ボードゲームストレスとボドゲグッズ製作

ボードゲームのストレス

この記事内での「ボードゲームのストレス」は
ゲームの結果や同卓者に起因するものではなく
物質的な要因、コンポーネント回りでプレイ中に発生するストレスについてです。

リアル対面でボードゲームを一緒に遊ぶのは
インストをその場でできたり教え有ったり反応や盛り上がりの空気感があり
とても楽しいのですがリアルでやるからには色々と手間や不便な点も多々でてきます。

  1. 得点ボードの駒がずれてゲームが台無しになる
  2. 秘匿情報のカードやタイルを手に持っていたり裏返すのが面倒
  3. 振ったダイスがあらぬ方向に弾みテーブルから落下
  4. 紙製衝立が不安定・倒れる
  5. 駒が散らばる・サプライとのやりとりが手間
  6. カード山が崩れる
  7. ゲーム準備とお片付けに手間取る
  8. テーブルに置いたカードがとりづらいめくりづらい。カリカリカリ
  9. 長時間座ることで腰に潜在的ダメージ

上記のようなことがどうしても出てきてしまいます。
ただ、これらは絶対に避けられないわけではなく色々と準備工夫することで解消することができます。
解消・改善できるものはなるべくしたい性分です。

ボードゲームグッズ製作

木更津CoLaboはボードゲームスペース×オープンラボなので
3Dプリンターやレーザーカッターを使って物作りができます。
創業時から店舗内でのボードゲームプレイをより快適にするためにコツコツ作り
お客様からのご依頼や希望もいただき
2021年1月に横浜市のりば工房(はまりばカフェ)様に声をかけていただいてからは
店舗外のボードゲーマーも意識してのボドゲグッズ製作に注力しています。

2022年12月現在
手かげたグッズの関連ボドゲタイトル数は 56以上
ショップやゲムマで世に出せた汎用品は 11以上

この2年間で上記ストレスリストを解消するボドゲグッズを自作品とコラボ作品でほぼ手がけることができました。
お客様のご利用・ご支援・ご依頼・ご助言、積み重なって色々生み出せました。感謝しております。

ここからは、自作&コラボボードゲームグッズの紹介と自店舗拘り紹介記事です(^_^;

得点ボードの駒がずれてゲームが台無しになる

汎用得点ボード
りば工房さんのご依頼でほぼ全てのボードゲームで利用できる
(マイナス含め)得点幅、対応人数、カウンターがズレて台無しになることがない
ダブルレイヤーの木製得点ボードを製作しました。
表面はマホガニー調で高級感+視認性を向上させています。

秘匿情報のカードやタイルを手に持っていたり裏返すのが面倒

→「無限ボードゲームスタンド
創業時から店内で扱う理想のカードスタンドを追い求め続け
2021年工場量産品の無限ボードゲームスタンドをリリースできました。
カードだけでなくタイルも同じ角度で立てかけることができて
単体で隙間スペースに配置したり連結して大量カード並べたりできます。
透明で主張せずボドゲを引き立て遊びやすくすることに特化したスタンドです。

振ったダイスがあらぬ方向に弾んでテーブルから落下

ペットボトルダイスタワー
りば工房さんでドクターペッパーが流行っていることを知り
ふと思いついた組立式のダイスタワーです。16mm角のダイスに対応しています。
ファンが回転するので楽しくランダマイザーとしても優秀です。
10個くらいまで同時に振っても大丈夫。

紙製衝立が不安定・倒れる

組立式木製衝立
店内利用用に空調や肘が少しあたったくらいではびくともしない
さらにつり下げ収納と取り回しがしやすい組立式の木製衝立を製作しました。

→「紙製衝立補強セット
紙製衝立が元に戻る力でゲーム中変形したり倒れたりするのを防ぐために製作しました。
角度は90°、100°、120°があります。
ケースもとてもスタイリッシュに仕上げることができました。

駒が散らばる・サプライとのやりとりが手間

→「七色トレイ」「無限トレイ」「無限トレイタワー」
りば工房さんご依頼でテーブルの上を整然としたりお片付けが楽になる
ボードゲーム用トレイの製作依頼を受け製作しました。
2022年に無限トレイタワーを製作し多段化もできるようになっちゃいました。

→「スリムピンカウンター」
2021年にポールさんご依頼でイーオンズエンド向けの木製カウンターを製作し
りば工房さんのフィードバックを受け拡張トレイを付けてアグリコラ等の駒カウントもできるようになり
2022Kickstarterクラファンでご支援いただき、工場射出成形品を実現できて
片手で0~99(ピン縦向きを+100とすると299まで)のカウントができるようになりました。

カード山が崩れる

→「アルティメットカードホルダー
りば工房さんからテラフォーミングマーズ、ウィングスパンなど
大容量の山札崩れを防止するための木製カードホルダーの依頼を受け
差し込み式間仕切りにしてほぼ全てのカードサイズに対応し
組立式にして収納性携帯性を上げました。

ゲーム準備とお片付けに手間取る

→「各種ボードゲーム対応インサート」
様々なお客様の拘りを受け多種多彩なボードゲームインサートやケースを製作しました。
収納性だけでなくそのままタイルストッカーになったりと機能性にも力を入れました。

テーブルに置いたカードが取りづらいめくりづらい

こちらの問題は既製品のりば工房ボードゲームマットで完全解消しています!
当店では全プレイテーブルりば工房ボードゲームマット採用です。
裏面がゴム敷きになっていてプレイ中にマットがずれることもなくとても快適ですよ!

長時間座ることで腰にダメージ

こちらはアナログ・デジタル関係なく発生する問題です。
前職業柄、長いデスクワークで一度腰痛めてしまうと
人生に色々支障きたしてしまうことを知っているので椅子は結構気にかけています。
本当は定期的に立ち上がって歩き回るのが良いのですが
楽しくプレイしていると忘れてしまいがちです。
どのみち長く座ることになるのならなるべく腰への潜在ダメージは和らげたいと思い
当店では全椅子オカムラ社のシルフィーを採用しています。

最後に

ボードゲームは種類が膨大なだけでなく
その拘り方の幅も幅広く、お客様からの声も多種多彩なので
常に創作意欲の刺激を受け続けることができます。

2年間結構急ぎ足で作り続けてきた感もあるので
これからもコツコツ作りつつも開発スキルや動画などのアピール力を向上もできればと思っています。
あと光造形3Dプリンター全然活かせていないのが引っかかってます。

2022年のボドゲグッズ製作は
メタルりばコインでの初金属製品の工場量産品化をやりきることができたのと
スリムピンカウンターのクラファン成功と工場量産化成功
ワーリングウィッチクラフトで製作の輪が次々広がったこと
などが特に思い出深い出来事です。

年末の記事なのでそれっぽいこと書いて終えてみました。
最後まで閲覧していただきありがとうございました。


ボードゲームグッズショップ案内

当店で製作したオリジナルボードゲームを通販で販売しています。
また、りば工房様とのコラボ商品はりば工房にて販売しています。
ボードゲームプレイをより充実するアイテムやネタ・拘り品がございますので
是非見ていただけたら幸いです。