3Dプリンタ体験会~パフェに模様を描いてみよう~

概要

日時:2019年7月15日(月)
時間:1回4組(1組1~4人)、一日で4回開催
場所:木更津市金田地域交流センター
協力:パティシエの作る本格パフェの移動販売「ricochet」様

内容

  1. 3Dプリンタの種類やどういうものが作れるのかの説明をしました。
  2. パフェの容器と同じ直径6cmの円内にパフェに描きたい絵を描いてもらいました。
  3. 絵を3Dモデルにコンバートし、3Dプリンターで出力しました。
  4. 作成したパウダーフィルターを使って調理室でリコシェ様監修の元パフェ作成を行いました。

終わりに

お陰様で祭イベント開始から30分も経たずに全体験会の枠が予約で埋まりました。
(当日あいにくの天気で屋外イベントが一部中止になった影響もあると思います)

参加していただいた子供達と親御さんには
自分の描いた絵を元にその場で道具が造形されいく様子と
それを3Dプリンタから取り出す過程や
その道具を元にパフェに絵を描くことを楽しんでいただけました。

結構タイトなスケジュールになってしまい不手際や課題も散見してしまいました。
一番の誤算は、子供達が描く絵が予想以上にハイレベル(細かい)で
3Dモデルに落とし込む際にエラーが出たりしたことです( ;´∀`)

体験会の後ろに3Dプリンタで作った小物達も展示してあったのですが
特にストロージョイントを気に入ってくれて子供達が色々作っていました。
子供達の想像力を刺激する物がその場で次々と形にできるのが
3Dプリンターの醍醐味でもあります。

体験会の発案と様々な人やアイデアを繋げてくださった木更津らづbiz様
パフェ作成のコラボと私の不手際をカバーして下さったricochet様
祝日の祭に組み込んで下さった金田地域交流センター様
参加してくださった方々
に感謝いたしつつ、次に繋げられるように頑張ろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください